皆さん、スマホの文字入力はフリックですか?
それとも従来のガラケー式?
画面の大きいスマホだと外国語キーボードの方もいるかもしれません。
かくいう私は従来のガラケー式。
フリック入力は何度やっても上手にできなくて早々に諦めてしまいました。

しかし、これってスマホで長文入力するには少々不利。
どんなに慣れても時間はかかるし予期せぬ誤字脱字誤変換は頻発するしで何度泣かされてる(現在進行形)ことか。
そんな悩みを友人に愚痴ったところ、「スマホ用キーボード買え」と冷たいながらも有り難いアドバイスを頂戴しました。

そんなニッチな需要を満たす商品あるのかいな?
疑いつつも家に帰ってスマホで『スマホ用キーボード』と検索すると出てくる出てくる!!
単に私が知らないだけで、わりと需要があったんですね。
驚きつつも、試しに手頃なサイズ手頃な値段のものをポチッと購入してみることにしました。

結果、入力自体は劇的に早くなりましたが、今度は文を考える間指を止めるしかないため最終的な作業時間は変わらないという切ないオチが待っていました。
スマホの入力方式が原因とか思ってスミマセン!
なにより、ダラダラと寝転んだまま入力できないのがぐうたらブロガーには地味に辛い!

せっかく5000円も払ったスマホ用キーボード、買って早々にお蔵入りになりそうです。

朝早く目が覚めたので、あさごはんにホットサンドを作りました。
昨日生協で届いた、シナモンアップルジャムとブルーベリージャムを使って作りました。
パンは普段食べている8枚切りのものが冷凍してあったのでそれを使いました。
生協のシナモンアップルジャムは私も子供たちも大好きです。ホットサンドや普通のトーストの他、アップルパイやカナッペをつくるのにも使えます。家に今あるホットサンドメーカーは1枚づつしか焼けないので、少し焼けたらだして、オーブントースターに移して、新しいものをもう一枚焼くという要領ですすめるとスムーズに家族分焼けました。昨日遊びに来た実家の母がスイカをくれたのですいかも食べました。
子供たちは連日学校でプールにはいっていて、少し体力的にも疲れているようなので美味しい朝食で元気を出してほしいです。もうすぐ夏休みでお昼ごはんを毎日作るようになるので、またホットサンドメーカーを活用していきたいと思います。

一気に暑くなってきました。
今年の暑さ…厳しいです。
扇風機とお友だちが、今年はエアコンとお友だちになりそうな暑さです。
こんな暑い日の中、とても我慢強い人がいたんです。
それは…
私のおばあちゃん。
親に頼まれておばあちゃん宅へ。
買い物を頼まれてていた親の代わりに私が買い物をしてもっていくことに。
その日もとても暑く何をしていなくてもダラダラと汗がでてくる感じでタオルた買い物した物を持っておばあちゃん宅にはいって行くと…
ムッとした空気が?
一気に汗がふきだしました。
留守かなと思いながらおばあちゃんがいつもいる部屋に行ってみるとにっこりとおばあちゃんが座っていました。
冷房器具、扇風機…動いていません。
まわりを見渡してみても窓もあいていません。
手にうちわ…ありません。
そんな中にっこりと座っているおばあちゃん。
大丈夫かなと心配になります。
熱中症になるよ?
急いで窓をあけ扇風機をまわしました。
大丈夫だょ〜。
と余裕なおばあちゃん。
我慢強いのか節約なのか分かりませんがびっくりします。
昔の人は我慢強いと聞きますが… 
我慢しすぎだろう?と言いたいです。

私は、パニック障害から鬱を経験しました。
最近、10歳以上の子供に鬱が増え始めているという記事がありました。
最近は、少子化という事で、やはり親は期待してしまい、子供たちが無理している
事から、増えていると思います。
小さい頃から、塾に行かせ、成績の戦争が行われていると思います。
子供にとって無理な生活をしていても、子供自体は慣れてしまい、知らない間に
鬱になるのですが、子供の鬱は発見しにくいと思います。
それだけ、社会が厳しくなっているのだと思います。
親は今の不景気に対して、少しでも良い会社に入ってほしいという期待を知らない
間にかけてしまい、毎日、プレッシャーとの闘いだと思います。
最近は、塾があちこちに出来ていて、夜の9時でも子供が勉強しているのです。
勉強ばかりが、将来に必要ではないと私は思いますが、親も必死になってしまう
だと思います。
でも、子供の時に学ばなければ、いけない事がたくさんあると思いますが、
勉強だけでは、良い将来は得られないと私は思います。
もっと、この社会に対応できる事を学ぶべきだと思います。